健康を維持する秘訣としましては、一日24時間の生活を規則正しくバランスのとれた生活を送ることが第一なのではないのでしょうか?

人間が健康を維持するのには、まず寝ないといけませんし、寝る子は育つと言う言葉があるように、充分な睡眠時間を確保する事と、3食バランスの取れた食事と、ある程度不可がかかる運動を定期的に行うことではないのでしょうか?

日本では、仕事>>家庭・自分の図式が成り立つ生活を送っている方が多いとは思われますが、これも実は心身にとっては余り良くない事でもあり、長年このような生活をしていたならば、身体が故障してしまうのも無理はないですね。

生きていて、幸せか不幸かに直結する場面としてあてはまるではないのでしょうか?

20160610224705

ワークライフバランスの発達している国々では、労働時間が決められていて、

その時間内に仕事を終わらせるよう「サービスはある程度捨てて、合理化を追求する」な働き方をしていますので、定時を過ぎれば、家族そしで自分の時間を確保するのです。

寝る時間も充分に確保できないほど、労動をしていれば、健康に支障をきたしてしまうのは必至ですね。

私も仕事が充実している時は嬉しい反面、ずっとこれをやっていていいのかという不安もよぎります。

正解はありませんが、とにかく健康には気を使って生きていくべきだと思います。

仕事・家庭・休養と3つのカテゴリーに分類して時間配分をすれば、正に合理的な選択なのではないのでしょうか?

それに加えて、自分が必要としている栄養素を摂り入れることはとても重要です。

私は年齢とともに活力がなくなってきたので、精力剤の人気ランキングという記事を読んで以来、元気成分アルギニンに注目するようになりました。

マカは有名ですが、クラチャイダムにもそれ以上の健康効果が期待できますので、もしご存じなければ一度調べてみると良いと思いますよ。